Japanese Curvy Women Photos

 
  If you enjoyed our photos, please donate. 

“BETTY.” 2018.03.07


BETTY.ちゃんより感想頂きました

  
今日の一日は

Pokoさん宅に私が会いたくてたまらない女の子友達が居る。
『これはなにがなんでも会わなければならない』というアツい気持ちひとつで
副業を早退するため、病人役になりきったら
本気でなりきりすぎて事実上の病人になってしまったところから始まります。

自宅で少し休んでからAM12:00
先日、羽田空港で買った西郷どんチョコ棒2本を土産にPokoさん宅に辿り着くと
玄関先で羊柄のバスローブを着たおっさんから何故か銃撃を食らいました。
この恨みは一生忘れません。

後から出迎えてくれたのは、エクボの可愛らしい女の子友達。
私がなにがなんでも再会したくてたまらなかった子です。

その子とは今回で2回目の対面
私の知る限り、Pokoさんの周りに居るぽっちゃり女子さんの中で
一番常識外れかつ、知性のあるマイナスイオン女子。
ギャップが妙にクセになるんです。

その後、茹でじゃがとバターとキムチという罪の塊のような夜食を3人でつつき
『いつかPokoさんを仇に、デモ行進が始まったりなんかしたらおもしろいね』
なんてブラックジョークには女の子友達が顔を真っ赤にするほど爆笑していて

『マジ卍(まんじ)ってなんなんだろう』
『なに?マジハー〇ンクロ〇ツ??』
などとPokoさんを筆頭に悪魔のような会話を繰り広げながら
また女の子友達がひとりお腹を抱えて爆笑していたり
皆んなして散々笑ったあと
ふいに見せるPokoさんのおっさんらしい哀愁と
羊柄のモコモコバスローブとミスマッチすぎるのが更におもしろくてもう大変で。

そんな笑いっぱなしの夜を過ごしました。

今回の私は激太りしたシンディー・ローパーとかプロレスラー
オカルトなど色んなテーマを与えられましたが
総じて『黒くてヤバそうな奴』です。
個人的には相当お気に召してます。
Pokoさんありがとう。

今夜お会い出来た女の子友達を含んだメンバーで
また、談笑できる日を楽しみにしてます。

Pokoです

 
Satsukiちゃんがいるよと言ったらBETTY.ちゃんが遊びに来てくれました。
 
じゃがバタを作ってくれたのだけど、
「シンディー・ローパーみたいな感じで」
と注文をつけました。
 
美味しいじゃがバタを食べながらアホな話をしていたら『マジ卍(まんじ)』などという言葉が流行っているらしと聞いて、
「あ、これ『マジハーケンクロイツ』じゃないんだね」
などと話したら、Satsukiちゃんはハーケンクロイツを知らなかったようで、
「忌むべきナチスのマークだよ」
などと言いながら画像検索して見せると、
「卍と同じじゃん」
と笑い出したので、
「いや、巻き方が逆だ」
と言ったら彼女はツボに入ったようで、大爆笑。
 
それから、卍とハーケンクロイツの起源などを調べたら、卍には左卍と右卍があり、右卍はハーケンクロイツと同じで、しかも卍からモチーフを取ったのだとわかって、なんだか複雑な気持ちになりました。
 
午前3時を回った頃、BETTY.ちゃんが突然着替え出し、寝巻きというより衣装のようで、僕は撮影をはじめました。
 
短時間でも期待を裏切らないBETTY.ちゃんのタレント精神は見事ですね。