Japanese Curvy Women Photos

  
We are in need of living funds and activity funds.
If you enjoyed our photos, please donate. 

“MARIKO” 2014.12.05

“MARIKO” 2014.12.05


MARIKOちゃんから感想頂きました

 
ポコさんから香港のお土産に、インドの装飾品をもらいました。 
その日の晩にさっそく開けて着けてみたら、思いの外似合ってしまって驚いた。
 
「今夜にでもちゃんとした写真撮りたいな、ネックレスつけた」
と言われ,せっかく撮って貰えるのなら、他のアクセサリーも身に着けたかったので、仕事帰りに急いでユザワヤへ寄り、水色のオーガンジーと金色のリボンを買い、ベールを作ることにしました。
 
見様見真似でアクセサリーを着け、作ったベールを頭に掛けた。 
鏡に映った自分を見たときには、思わず笑ってしまいました。
すごく、可笑しかったから。

撮影中は、カメラを真っ直ぐ見つめるのが恥ずかしく、ついついニヤけてしまって、ちゃんと撮れているのか不安でした。
 
正直なことを言うと、わたしは自分の容姿が好きじゃなく、ポコさんに撮って貰った写真を見る度、落ち込んだり残念に思ったりしていたのです。
 
でも今回撮って貰った写真をパソコンの画面で見たときに、「あっ、可愛らしいな」って素直に感じることが出来ました。
 
わたしのようで、わたしではない感じがとても新鮮だったし、なにより恋人に撮ってもらっている時間がとても楽しかったです。
 
そして、今まで嫌いだった自分の顔を少しだけ好きになれた気がしました。

Pokoです

 

香港のお土産を何にしようか悩んでいた時、ふと訪れた多国籍マーケットでインド系の人を見ているうちに、
「あ、これだ!」
と閃きました。
 
一般的な解釈から云うと、これらの写真は『コスプレ写真』です。
 
けれども、日本で生まれ日本で育ちながら血筋的には混血の彼女は、今回、インド風の装いをすることで、
「自分の中の日本人ではない何か」
に気付いたかのような印象を受けました。
 
コスプレの筈が、変身した先の自分が実は本当の自分であったかのような。
 
「もっと色んな民族衣装を着てみたい!」
と彼女は言いましたので、彼女の自分を巡る旅はこれから始まるのかなと思っています。
 

背景がグレーなのは、香港で買って来たグレーのバックドロップ(背景に垂らす布)を試してみたかったからです…。