新しい洗濯機

2018年05月17

『2001年宇宙の旅』のPodにそっくりで感動


新しい洗濯機が来ました。
 
一人暮らしを始めてから17年、しつこく同じ洗濯機を使って来たけれど、色々とガタついても来たし、僕は新しい洗濯機が欲しくなっていました。
 
 
僕は洗濯がとても嫌いです。
 
というのは、失敗することも多く、失敗すると多大なる敗北感を味わうことなるからだです。
 
着て行きたいものがまだ乾いていなかったり、梅雨時や冬場の生乾きで臭くて再度の洗濯が必要になったり、脱水後に干し忘れて眠ってしまって翌日の昼に発見したり...。
 
そうした時の「僕は洗濯さえ満足に出来ないのか....」という挫折感は精神的に大打撃です。
 
そして干すという行為も時間や労力を奪われて、日々のストレスの一つでした。
 
 
MARIKOちゃんがいてくれた頃は、MARIKOちゃんに洗濯を任せっぱなしにしてしまっていました。
 
MARIKOちゃんも新しい洗濯機を欲しがっていて、だから、
「乾燥機能付きのものを買ってMARIKOちゃんも洗濯を干さなくても良いようにしようよ」
と提案すると、MARIKOちゃんは乾燥機能付きはいらないと言いました。
 
当時、MARIKOちゃんは洗濯物を干すのが苦ではなく、洗濯物を畳むのさえ苦でなく、むしろストレス発散だと言っていて、
「なんだか僕とは全然違う感性の中で生きているのだな」
と感じました。
 
僕は絶対に乾燥機能付きの洗濯機が欲しかったので、買うのを躊躇しているうちに、MARIKOちゃんとの生活は破綻してしまいました。
 
 
新しい洗濯機は、僕に久し振りの感動をもたらしてくれました!
 
いつもウニャウニャだったポロシャツの襟が、パリッと立って乾いて出て来て、着ると襟が首に刺さって痛いくらいでした!!
 
 
なんということでしょう!!
 
僕は今後の人生において、洗濯で受けていた多大なる挫折感から解放されたのです。
 
 
生活にそこはかとない豊かさを与えてくれて、人生を底上げしてくれる家電製品は、本当に素晴らしいですね。